前回、夫との関係を改善することへの執着を
捨てるべしと、書きました。
でも、夫のモラハラ的な態度は毎日を平穏に過ごす
ために、断固拒否すべきだと思いました。
ダメなものはダメと!


たとえ相手から距離を取って、快適に暮らそう
と思っても、どうしても夫婦として一緒に生活
している限り、何らかの接触が出てきてしまいます。
そんなたった一回の接触で、朝からモラハラ的態度に
当たってしまうと、一日が台無しになります。


先日もこんなことがありました。
うちではネコを飼っていて、夫も嫌われながらも
ネコに癒しを求めて近づこうとしています。
夫にとっても家族です。


今そのネコが病院に通院中で、朝薬を飲ませなければ
なりません。ネコに薬を飲ませるのは至難の技で、
もう1人身体を押さえてくれる補助の人が必要です。
子どもは遅刻ギリギリで朝は慌ただしいので、
しかたなく夫に頼みました。


ところが・・もう本当に嫌というのが、態度に
ありありで、たった一分やそこらのことなのに、
さも面倒なことに巻き込まれたような態度。
なんて心が狭いんだ!


薬を飲み終えて、ご褒美のチュールをあげていると、
「なんだもう終わってるのか、早く言えよ!」
怒っています。更に、私が「お腹の傷の具合を見たい
からちょっと持ち上げてくれる?」と言うと、
「おい、いいかげんにしろよっ!」となぜか
キレています。30秒もかからないのに~。


ちなみに夫はバスでも電車通勤でもなく、毎日バラバラ
の時間にのんびり家を出ています。その日も特に
いつもより遅いという感じもなかったです。


私の方に特に考えられる落ち度はなく、
それでも、「オレを怒らせるお前が悪い」的な
態度は、相手に余計なプレッシャーを与える
モラハラ・パワハラ行為と、思っているので
私は怒りました。


いつもは、これで終わって一日中もやもやして
引きずるのですが、今回は「モラハラ備忘録」と題して
夫にことの流れ、セリフを事実そのまま、感情を
入れずにメールしました。


感情的になっても相手には全く通じないし、
逆に夫は自分を被害者だと勘違いしてしまうことは
今まで散々経験しているので、淡々と事実を
客観的に文字として見せたら、何か自分の言った
ことがおかしいことに気付いてくれるかな?
と思いました。


ネコは皆のペットだから、健康管理には皆も
責任があるんだよって、だけは付け足して書いた。


夜帰ってきた夫の態度は、少し気を使っている風で
この方法は成功したと思ってる