久しぶりの投稿です。


ブログタイトルを変えたことをきっかけに大分
お休みしました。正直、夫の悪口や子どもの愚痴など
マイナスなことを言うのに疲れていました。
書けば書くほど、心の中で怒りや不安が増幅していくようで。
自分を正当化して、「あなたたちのせいで、精神病になった」
と激しい怒りをぶつけたこともありました。



ブログを休止している間、自分の中で何かが変わったんだと思います。
今はASD(未診断)の夫や子どもを受け入れようとしています。
3月に拒絶反応がひどくなり、このままでは辛過ぎて、
脳が勝手に救助策を出してくれたのかもしれません。
受け入れた方が楽だぞって。



自分が期待する夫、子どもじゃなくても。
いつも自分勝手で、私と会話してくれない夫でも。
もう許す。衣食住不自由なく暮らさせて頂いていることに
感謝して。きっとコロナ騒ぎの効用かもしれない。
嫌いでも、思い通りに行かなくても腐れ縁でつながる
家族なんだと思いました。



私は私で自分の世界を守る。自分が正常だと思っている世界を。
だから、現実の世界で夫や子ども愚痴を言うのは辞める。
どうせ、経験したことのない人には理解できないから。
それは、夫や子どもに対しても同じ。私が求めていることを
理解してもらうのは無理だし、私も彼らのこと理解するのは
無理だと悟ったから。



人は皆それぞれ、孤高の人を目指すべきなんだと思います。
人に自分を理解してもらおうと甘えず、
時々お互いにさらっとすれ違いざまに、触れ合う程度に。
だから「ポツンとカサンドラ」という新しいタイトルを
付けました。


これだけ頭に入れておけば、これからもっと
生きやすくなる気がしています。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村