ポツンとカサンドラ

パニック障害 カサンドラ症候群 子どもの不登校からの回復記   

カサンドラ状態によって引き起こされる、様々な身体と心の病気の情報を掲載。
パニック障害や、子どもの不登校問題に取り組んだ記録です。
読んで下さる方と、一緒に乗り越えてゆくためのブログです。

ブログのタイトル「50の恵み」を付けた
あと、ちょっと気になってはいたんです。
どこぞの化粧品の名前とほぼ同じで、
著作権に引っ掛かったらどうしようって。


50歳になったことと、カサンドラになってから得たもの、
気付いたこともたくさんある!いつかそれらが
私にとっての恵みとなるだろう。そう前向きになろうと、
意識してつけたのだけど、きっとCMの
サブリミナル効果にやられたのだろう。
ほぼ同じ名前になってしまったのだ。


訴えられないうちにさっさと変えようと思う。
そして、子どもに内緒でブログをやっているので、
バレないうちに幾つか記事も削除しよう。
プチリフォームします。



コロナで学校にも行けず、家に引きこもって
いる子ども。以前、中学の1年半の間不登校になり
家に引きこもっていた時期があるので、
これくらいの自粛生活は何ともない。
それが強みと言ってもいいくらい。


普通は友達と会えなかったり、遊びに行けないと
塞ぎこんだりしてしまうけど、
多少免疫があるせいか、大丈夫のよう。


先日の子どもの名言~
「日陰を好む植物だってあるんだよ!」

今の引きこもり生活について、
外へ出て運動でもしてきたら?という私に対して
発してた。確かそんな感じのことを言っていた。


今朝何かの話から、中学の先生の嫌なところ
をまるでつい昨日のことのように語気を強めて
語っていたけど、学校の殆どの先生は”陽キャ”
(陽気なキャラクター)が大好きで、自分みたいな
陰キャの子には見向きもしないんだって。


そういう風に言われた訳ではないんだろうけど、
とても敏感な子どもなので(HSC)、そう感じて
しまうのだろう。これに関しては当時幾ら考えすぎ
だと、考えを改めさせようとしても、無駄だった。


先生だって、自分のことを肯定してくれる人、
授業を盛り上げてくれて、自分がいい仕事している
かのように感じさせてくれる子の方がいいに
決まってる。お勉強できて、部活でもいい成績
残せて、「わが校の誇り」みたいな子どもが
尊重されるのは普通のこと。


でも、ちょっと目を凝らして良く見て欲しい。
日陰を好む花もあることに。


今の高校の担任の先生はそれが出来るから
子どもはきっと信頼しているのだろう。
私も子育てで、子どもの言葉にドキッとする
ことがある。日陰の子はとても鋭い。











夫の顔を見ないで済むように、日曜日思い切った
行動にでました。我が家のキッチンは、
シンクがリビングに向かっているタイプの
オープンなつくりですが、日曜大工をして
そこに目隠し棚を作ってしまいました。


嫌い過ぎて、顔を見ると吐き気や息苦しさを
催してきたので、対策の一つとして。
これで、土日の食事作りが楽になりそうです。
同じ空間に居られないほど、今病んでいますので、
しょうがないです。ここまでくると、別居が
一番でしょうが、子どものこととネコのことが
気が掛かりで置いて行けません。


我ながらのいい出来です。三段のオープン棚
で、コップや毎食使うお茶碗を置いたり、
植物を飾ったりできます。置く場所や高さを
上手く調整して、夫の定位置が見えなくなる
ように工夫しました。


前から日曜大工が好きで、玄関の段差を解消する
ためのステップ、プチ縁側、洗面所の小さな棚
などを作ってきました。
インパクトなしの安いマイ電動ドライバー持ってます!
小さなのこぎりしか持っていないので、大きいものを
切るときは、ホームセンターで木材を買う時に有料で
カットしてもらってます。


何かに集中するのが、一番のストレス発散に
なります。そして、何より安上がりで愛着も持てます。


いつか、こんな逃げるような生活から
脱出できますように。精神が安定して、
安心して家で過ごせますように。
安心して幸せな気持ちで、眠れますように。








↑このページのトップヘ